梱包の方法  (梱包例・注意点)

遠方より送りでのチューンご利用の方は下記の方法で発送をお願いします。

受付の際、梱包の仕方などお伝えしますが、是非参考にしてみてください。

 

その1《ボードケースにて発送の場合》

厚手のボードケースの場合は、ソールカバーを付けた状態でボードケースに入れてください。

薄手のボードケースの場合は、段ボールで覆って(その3参照)からボードケースに入れてください。

 

その2《段ボールに発送の場合》

ノーズとテール側に厚紙を入れ、さらに新聞紙などで板が動かないように詰めてください。

目安として箱を立て、床に置いた時にコツと高音の音がする場合、板が当たっています。

厚紙を足して音がしなくなるまで補強してください。また、左右に振って板が動かないこともチェックしてください。

【注意】

配送会社によって3辺が2メーターを超える箱は取扱い不可の場合がございます。

事前に配送会社へ必ずお問い合わせ後、発送の手続きを行ってください。

 

その3《上記以外の場合》

段ボールを用意し板全体(ソール側)を覆うように巻きつけてください。

ノーズ・テールは接触を避けるため緩衝材を入れるか、二重に覆ってください。

目安として箱を立て、床に置いた時にコツと高音の音がする場合、板が当たっています。厚紙を足して音がしなくなるまで補強してください。

※画像は分かりやすくボードそのままですが、ソールカバーがあれば、ソールカバー+段ボールを使って梱包してください。

発送は段ボールそのまま、配送専用カバー、もしくはプチプチを巻いて発送してください。

こちらは簡易的な梱包方法になります。(その1、その2をお薦めします)

 

【注意点】

  • 複数枚で送る場合は板が擦れ合わないように、ソールカバーもしくは板と板の間に段ボールを入れ接触を避けてください。そのまま重ねた場合デッキにキズが付いてしまいます。
  • 板の形状によりますが、尖っている板は特に注意して梱包するようにしてください。
  • ソールカバーのみでの発送はおやめください。