Blog Post Image: uraue

浦上 智生
(うらかみ ともお)

浦上 智生
(うらかみ ともお)

◉自己PR
妖怪人間ベムの『ベロ』に似ているところから付いたあだ名が『ベロ』
1998年にスクールで非常勤インストラクターとして講師を始め、2006年にはホワイトピアたかすの校長に就任する。
現在は、スクールの一線を退くものの、豊富な経験から多くのスクールでイントラの研修講師を務めたり、各種CAMPを開催している。
また、2001年より始めたSX競技では、地区優勝や全日本3位という成績を残しProへ昇格。
Proツアーでも入賞経験があり、現在も本業の傍らProツアーに参戦している。
現在サラリーマンProボーダーです。

◉チューンナップの必要性
新品のボードは、製造工場から出荷されたままの状態。
エッジはマシーンで削りっぱなし、滑走面は何ヶ月も空気に触れて酸化しています。
チューンナップをすることにより、酸化したソールが削られ新しいソールが出てきてデコボコのソールがフラットになり、
ささくれたエッジもシャープに研がれ、ボードのポテンシャルを存分に引き出せる状態になります。
また、シーズンを終えたボードは、ソールによごれなどが多く付き、エッジが錆びついています。
それを新品の状態に戻すのがチューンナップです。

◉キャラでのチューンナップ
常に最高の状態のボードでレースに望むことができる。
また、ワックスの選択で迷った時も豊富な知識と経験で適切なアドバイスをもらえるところ。
現場でサービスを受けられる時は安心してワックスを任せられるので、レースに集中できます。

◉キャラファクトリーとは
キャラファクトリーのチューンナップはユーザー個人の意見をしっかり聞いてその人に合ったチューンナップをすることで
お客さんのニーズにしっかり答えてくれる一本に仕上がります。
また、現場へ直接足を運んでサポートをしてもらえるので、大会やイベントなどはとても心強いです。