Blog Post Image: 会田二郎

会田 二郎(あいだ じろう)

◉自己PR
シーズン中は各地でキャンプを開催。
八ヶ岳に作ったゲストハウス草原屋に宿泊してもらいながらキャンプを行なっています。
詳しくはホームページを参照してください。
http://www.aidajiro.com/

◉チューンナップの必要性
職人は自分が持っている道具を絶えず整備して使いやすく、性能をフルに発揮できるようにしておきます。
皆さんもワックスなど滑走前に入れてますよね。
ただ、それ以外にも整えておくと板の性能がフルに、またそれ以上に発揮できるようになる、、、
それがチューンナップです。

◉キャラでのチューンナップ
チューンナップされた板で滑走すればわかること、、、それは、以前大会に出場していた時はもちろん、バックカントリーの過酷な条件にさらさられている時に感じる安心感があります。ハードパックされた自然地形でもエッジホールド約束してくれるし、ズラしたい時に自然に板が流れてくれる、さらに滑走性が向上することによって気持ち良さがある。そんな精度を持ったチューンナップが山本さんの情熱と技術から生まれています。

お客さんと事前に打ち合わせ、カスタマイズされた丁寧なチューンナップ、これぞキャラファクトリーのチューンナップです。

◉キャラファクトリーとは
山本さんとの出会いから約20年、お互いをよく知る仲ですが、ここだけの話し・・・昔から変わってない所があります。
それはライダー、お客さん、どの板を問わず同じように魂を入れて1本1本自分の手でチューンナップしている所。
その数を思えば強靭な精神力 の持ち主である事は間違いありません。
そして常に前向きにチュー ンナップを研究している所。
その2点は今も変わっていません。
そんなキャラファクトリーの職人技を一人でも多くの方に体感してもらいたいですね。