Blog Post Image: matui

松井 良容
(まつい よしひろ)

松井 良容
(まつい よしひろ)

◉チューンナップの必要性
ライディングにボードコンディションの良し悪しは非常に重要な部分を占めています。
ソールの状態でボードの特性は大きく変わります。
同じ板でもコンベックスかコンケーブで全く違う板に感じてしまうほどです。
滑走性に関しても肌理細やかに仕上がっている板とそうでない板では全く滑りが違いますし、ワックスの馴染みも全く違ってきます。
すなわち、チューンナップによって自分のボードが劇的に変化するのです。
滑らない板が滑るようになり、操作しにくいボードが素直になり、ワックスの入りが良くなります。
切れない包丁で料理するのは嫌ですよね?
走らない・曲がらない・止まらない車でドライブするのは怖いですよね?
スノーボードも同じです。
板自体のコンディションが良くないと楽しくライディングすることはできません。
チューニングによって雪上に立てる貴重な時間をより楽しく過ごすことが出来るのです。
貴重な時間を無駄にしていないですか?

◉キャラでのチューンナップ
僕のスノーボードライフ全体です。
ボードのコンディションがいいので、雪上でライディングしている時はグッドパフォーマンスで滑れています。
大会の現場でサポートしていただいたときなどは、困った事があっても山本さんが何とかしてくれるので大会に集中して臨むことが  出来ます。
大会などでは技術的なことも必要ですがメンタル的なことのほうが重要になってくるので、
ボードのコンディションに対しての自信があるというのは絶対的なアドバンテージになっています。

◉キャラファクトリーとは
丁寧な仕上がりと抜群の滑走性。
板のコンディションを正確に判断してもらってから相談しながらのチューニング。
一方通行ではなく、チューニングについて相談しながらの作業になるので安心して任せることができます。
ワックスについても色々相談に乗ってもらえて本当に頼りになります。
なにより山本さんにチューンナップしてもらった板で滑ると楽しいんです。
だって、ボードコントロールがしやすくて板がよく滑るんですから。
キャラチューンナップ是非体感してください。