Blog Post Image: shinozuka

篠塚 海
(しのづか かい)

篠塚 海
(しのづか かい)

◉自己PR
気軽に話せるタイプです。
感性(野性的な感)で滑るタイプですのでフリーラン、パウダーランが大好きです。
楽しく滑るのがモットーなので、色んな人と滑って共感したいと思っています。
是非、気軽に声を掛けてください。

◉チューンナップの必要性
レースで勝利するため。
スノーボードを楽しむ時にストレスを感じたくないから。
せっかく遠くまで出掛けて、板が滑らなかった経験はございませんか?
板が滑らないと必要以上に体力を奪われて、結果楽しむ為に行ったのに疲れて・・・っとならない為に行なうのがチューンナップの必 要性です。
雪の質にあったストラクチャーが入っていれば、多少その日のワックスが外れても走りますし、余計なスケーティングや長いフラット  でも滑っていくこともできるので体力をロスすることが少ないので結果楽しく滑れて、疲れにくいだから怪我もしにくい=楽しいスノー ボードが出来る。
それが必要ではないでしょうか?
+キャラならその人にあったレベルのチューンナップなので任せておけるので後は滑るだけ。
楽チン

◉キャラでのチューンナップ
一言で言うなら『安心』です。
いつもチューンナップから返ってくる板はワックスを剥がすだけで直ぐに乗れる状態であること、
自分の滑りのスタイルに合ったチューンナップが『安心感』=良かったことです。
初めて乗る板でもすでに自分のスタイルにカスタマイズしてあるので
一本目から前回で飛ばせるので本当に楽しいし、板のフィーリングもしっかり伝わります。
大会でのサポートもキャラで良かったって思います。
自分の出した板のチューンナップのお店のスタッフが来てサポートしてくれていますか?
あまり見かけたことはないです。
実際に大会でのサポートは本当に心強く自然とレースに集中できます。
当日のコンディションも時間によって変化したりして、
自分で対応しきれない時にサポートがあって本当に良かったと思います。
レースや大会に限らずチューンナップしてある板に乗れば感じると思います
ストレスのないソールが走る感覚。
きっとキャラでチューンナップして良かったと思っていただけると信じています。

◉キャラファクトリーとは
チューンナップ【仕事】に妥協をしない。
遊びを本気に・・・
常に山本さん自ら大会にサポートをして、直接受けた感覚をフィードバックしているので、とてもレスポンスが早く『今』必要としている 事がユーザーに反映できることが他のチューンナップ店との歴然の差。
何よりも雪質を知っている(マニアック?)勉強しているところ。
板の修理に関しても適切で丁寧な仕事をしてくれること。